見直しのススメ。節約への1歩。

秘書マリコです。

保険の見直しのススメ

私は元、保険屋です。

先日、生命保険のお話をさせていただきました。

その時の彼にもお伝えしたのですが、

あなたが加入している保険はいつ加入したものですか?

保険は3年に一度、見直す事をおすすめしています。

なぜなら、今の生活が3年前と同じではないからです。

少なからず、年を重ね、

体の変化や、仕事や、家庭環境、必ず変化している事があります。

生命保険、火災保険、自動車保険、色々ありますが、

「入ってるし」という簡単な考えでは、いざとなった時、何の役にも立たない事があります。

 

いざという時に役に立たない。

私は保険屋をしている時に、

保険には加入しているが、災害、病気で保険を使いたいが、特約が締結していなかった等で、保険金が貰えなかったケースを目の当たりにしました。

その時、お客様にかけれる言葉はなかったです。

 

自分がもっとしっかり内容確認を行っていれば良かったのでしょうが、なんせ新米だったので、うまく話せませんでした。

保険の内容は日々、進化していきます。

積立型など、解約したらもったいないものも、当然あります。

ですが、火災、生命に関しては、絶対に見直すべきなんです。

例えば、火災保険であれば

地震保険に加入していなければ、

「地震が原因で起きた火災」に関しては一切保険金がおりません。

もちろん、「建物」と「家財」は別です。

建物は說明しなくてもわかりますよね?

家財は、お高いものをイメージしてしましますが、

「下着から大型家電まで」すべてが家財なんです。

うちには家財なんてないわ。なんて言葉をよく聞きましたが、

下着、衣類、日用品、すべてが家財です。

万が一、地震が原因で部屋の一部が燃え、寝具や衣類が燃えました。

「地震保険」と「家財」に保険がかかっていなければ一切保険はおりません。

 

生命保険もそうです。

「病気」ではでますが「怪我」では出ません。

意外と知らない方が多くて驚きました。

自転車でぶつかって、骨折し入院した。

当然ながら、生命保険ではまかなえません。

もちろん、特約で怪我の保証を付けていたら大丈夫です。

先程も話ましたが、保険は日々イイものへと進化しています。

 

いざとなった時に必要なのが保険です。

一般的に、1年間のうちに保険の事を考える時間はわずか5分と言われています。

そのわずか5分を今、使ってください。

あなたの未来のため、家族の安心のため。

今、できることは保険の内容の確認と見直しだと思います。

オンラインからでも予約可能みたいです。

👇クリック👇


ファイナンシャルプランナーさんがおすすめですよ!

相続やお金の事、なんでも相談できますよ!


火災保険も意外と節約できる部分がありますので、見直しはおすすめです(・∀・)!

 

「お金がない」はきっと行動すれば何かが変わります。

実際体感してください(๑╹ω╹๑ )

 

秘書マリコラインアットはこちら

👇クリックしてね!


Add friend

 

YouTubeはこちらです

YouTubeはこちら👈

 

では、秘書マリコ*

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です